宿泊施設専門コース

宿泊施設専門コースに適している業種

ホテル・旅館・民宿・ペンションなど

宿泊施設専門コースで学べる内容

ホテルや旅館などの宿泊施設で働く方に適した
内容となっております。

宿泊する中国人観光客が来店した際に
フロントや客室で必要な応対用接客フレーズ
を中心に学ぶことができます。

中国人のお客様が来店されても、問題なく
スムーズに接客が出来ることで他施設との
差別化が図れます。

中国語で対応ができる施設として評判が広まり、
将来的に多数の観光客の獲得が期待できます。

お客様とコミュニケーションをとることで
ノウハウを蓄積し、更なるサービスの向上に
繋げることもできます。

宿泊施設専門コースで学べるフレーズ例

いらっしゃいませ。
欢迎光临。
Huān yíng guāng lín.
お名前を教えてください。
请告诉我你的名字。
Qǐng gàosu wo nǐde míng zi.
ご案内します。
请跟我来。
Qǐng gēn wǒ lái.
パスポートをお見せください。
请出示护照。
Qǐng chū shì hù zhào.
ここにサインをしてください。
请在这儿签字。
Qǐng zài zhèr qiān zì.
もう一度言ってください。
请再说一遍。
Qǐng zài shuō yí biàn.
またお越しください。
欢迎下次光临。
Huān yíng xià cì guāng lín.

宿泊施設専門コース 接客中国語初級コース(全20回)内容詳細

回数 レッスン内容 内容詳細
第1回 発音(ピンイン)の練習 中国語の発音の基本
第2回 基本単語 数字や金額・色の発音方法
第3回 基本文法 肯定文・否定文・疑問文について
第4回 簡単なフレーズ 挨拶・お礼など、よく使うフレーズなど
第5回 挨拶 朝・昼・夜の挨拶の発音方法
第6回 お礼の言葉 お礼の言葉とその返答
第7回 謝りの言葉 謝罪の言葉とその返答
第8回 来店時にかける言葉 「いらっしゃいませ」「ご予約はしていますか」など
第9回 5回から8回までの復習 5回~8回の学習内容の確認
第10回 接客時の応対用語1 「ゆっくり話してください」など
第11回 接客時の応対用語2 「名前を教えてください」など
第12回 接客時の応対用語3 「レストランは〇階です」など
第13回 接客時の応対用語4 「ご案内します」など
第14回 10回から13回までの復習 10回~13回の学習内容の確認
第15回 金額の発声練習 金額の発音方法
第16回 トラブル対応1 お客様から聞かれるトラブル時のフレーズ
第17回 フロントでの応対用語1 「現金もしくはカードでお支払いですか」など
第18回 フロントでの応対用語2 「またお越しください」「お気を付けて」など
第19回 15回から18回までの復習 15回~18回の学習内容の確認
第20回 テスト 全20回分の内容に関するテスト

ページトップへ